HOME>記事一覧>イベントで老けたと思われないための手段の一つ

脱毛症の原因を知る

頭皮

性別問わずに脱毛に悩む人が増えており、それに比例して増毛の需要も伸びています。そもそもなぜ脱毛が起きるのかというと、正常な毛根ではなくなっているからです。頭皮の毛を含めた体毛は、2か月をめどに成長しきったら神経の信号を受けて切り離します。そして切り離したと同時に、毛根は血管からの栄養を受けて新しい毛を伸ばします。これが正常な毛根の状態なのですが、頭皮が薄くなるのはこのメカニズムに狂いが生じているからです。先に言ったとおりに2度をめどに代わるといいましたが、それが正常でないと1週間から1か月で抜け落ちる状態になります。それが続くと頭髪がどんどん細くなってしまい、最終的には頭皮が見えてしまうレベルになってしまうのです。

育毛は時間がかかる

昔と比べて頭皮がやせ細ってきたと思った時には、無理をせずに医療機関で症状を抑える必要があります。医療機関では、まず育毛をすることを進められます。育毛は生活習慣を改善するとともに、服用薬による症状の進行を止める手段をとるのです。育毛をすることで改善が期待できますが、効果を発揮するには最低でも3年以上はかかります。そこで短期的に増やしたいと思ったときに、増毛という手段を取ります。

施設で行われるケア方法

薄くなった頭皮を元に戻す方法として行う増毛とは、人工毛とパッチタイプの2種類が存在します。人工毛タイプは、薄くなった毛に本物に似た感触のプラスチックやナイロンなどの人工毛を結び付ける方法です。そしてパッチタイプは、薄くなった部分に設置するための網を設置してそこに空いた部分を形作ったパッチのついた毛を取り付ける方法になります。どちらも短期的に効果を発揮するので、イベントごとに最適です。

広告募集中